山本かずこ


 

 

白玉庵(亭主 山本かずこ)


著書に詩集『渡月橋まで』『ストーリー』『リバーサイドホテル』『思い出さないこと 忘れないこと』『不忍池には牡丹だけれど』『いちどにどこにでも』ほか多数。聞き書きとして『辻征夫 詩の話をしよう』、山本小月の筆名で、スピリチュアル入門書『魂は死なない、という考え方』など。

    小説『真・将門記 桔梗一輪捧げ申し候』(ミッドナイト・プレス)、随筆集『日日草』(北冬舎)を刊行。

 

表千家流茶道

日本古流華道

修行中